アバルトの駐車場 お気に入りのMDを持って「いってきまぁ〜〜〜〜す!」と言って家を出た。
そして、R246をひたすら静岡方面へ......
おじいちゃんちがあるので、地元から、その曲がるところまでは何度か来ている。
え〜と、どこだ〜?と目印のコンビニを探す。
「あった、あった」右へウィンカーを出し、またひたすらまっすぐな道を走っていった。
途中のコンビニで時間つぶし。R246があまりにも空いていたので、予定よりかなり早く近くまで来てしまった。
そして、R138をひた走り、ギャラリーアバルトの駐車場に着いた。
木が邪魔で並べられなかったHAZさんのEXA 「1番乗りかぁ?」と思いつつ、駐車場を見渡すと、黒のクーペが.....
「あれ、EXAだよねぇ?????」この言葉を3回は繰り返した。誰だか思いつかない。(ごめんなさい!)
横に付けると窓が開いた。「おはよ〜ございま〜す」。
解る訳ないじゃん。初顔合わせの「仔猫みやちゃん」さんだった。
それから間もなくsotoさんがやってきた。
sotoさんは早く来すぎて山中湖まで行って仮眠してたらしい。
「看板小さいですよね」「見逃すよね」なぁんていっているうちに白キャノ通過〜
「NXくんだよね?今の...」「あんまりあっちに行っちゃうとUターン出来ないんだよねぇ...」「あら〜」
「じゃあ、入り口にでも立ってましょうか?」と入り口付近に立つ。
立ってると来ないんだな、これが。(苦笑)
それから、ぞろぞろとEXA到着。
囃子さんに「名前覚えてもらえましたか?」と訊かれびくぅ!
「は、囃子さんですよね?」と、答えた。 「あ〜。覚えてもらえた。」と言われほっと安心。
着実に覚えてるな、私。(笑)
最終的に8台。......って、あれ?tttさんが来てないぞ。
そのころ、tttさんは首都高で渋滞にはまっていたらしい。
......ちなみに、tttさん...いっつもワイシャツにネクタイ...1回しか私服を見た事がない。(夏ミの時。苦笑)
とりあえず、中に入ってみましょう。と言う事でぞろぞろ受付へ......
それぞれ、入場券を券売機で買って入っていく。
「まとめ買い出来るなら、そうしちゃいましょうよ」とsotoさんと誰か...さん
誰か...さん、このあとの笑激の私の大ボケによって記憶から抹消されているんで名乗ってください。(苦笑)
2000円ずつ頂いて券売機にお金を入れようとした。
入らない。「あれ〜なんでぇ?????」再チャレンジ....入らない。
しっかし変わっているよな〜紙幣横に入れるなんて....
「そこ、返却口じゃありません?」と、誰か...さん 「ああっ!!」
あまりの笑激に凍り付く私。そして爆笑。え〜い!笑ってごまかせ!!!
って言うか、投入口が上ってのが普通でないか?(ぶつぶつ......)
「はい...こっちですよね。すいません」と、ぶつぶつ言いながら「3人前!」と入場券を買った。
受付のお姉さんにチケットを渡し、中にはいると
見た事もないクルマが並んでいる。どのクルマも私が乗ったらギャグ(死語?)にしかならない。
55さんの所へtttさんから連絡が入った。(55さんが連絡を入れたのか?)
「先行っててください」
ふと55さんに尋ねられる。「フェラーリ博物館って解ります?」
「名前は知ってるけど、場所まではぁ........(汗)」
かくして、tttさん、来ぬままギャラリーアバルトをあとにした。

NEXT→